--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-08-31

第陸話

代官山に若いアーティストを中心に作品を展示販売してるARTS RUSHギャラリーがある
http://www.artsrush.jp/

此処にはかれこれ15年程通っている
オーナーとは殆ど飲み仲間になってしまった
以前は代官山1丁目の猿楽橋付近にあったが移転して代官山駅に少し近づいてきた
最近は2週間に一度企画展をやっていて雰囲気が毎回変わる

俺の特にお気に入りは
常設の高橋信雅・・・素敵な絵を描く
常設のcoppers・・・銅を自由自在に操る
常設の蒼山日菜 ・・・紙を神業で切る
常設のMIMY・・・光を操る
常設の相場るい児 ・・・闇の和
企画展の所幸則 ・・・艶っぽい被写体
以上アーティストが完成度が高く作品にドキドキさせられる事が多い

齋藤鉄平・・・彼の楽器の音色にDNAが揺さぶられる
川口喜久雄・・・最近ジブリに作品の提供をしている
5*SEASON・・・メルヘンチックな絵
マキリナ・・・作風は暗いが原石である
rien・・・只今フランスに単独で武者修行中
杉野公亮 ・・・手作りパラパラ漫画
末吉晴男・・・手作り時計がメインだが俺はメイン以外に才能を感じる
上記が今後化けそうなアーティスト


他にも沢山のアーティストが居る
物を作り他人に何か影響や感動を与えられるという事は素晴らしい
しかし若い作家は自分に甘く夏休みの宿題?の様に完成度の低い作品も偶に有る・・・有るが・・・彼らの才能はそんなものではないと思ってる
自分に厳しくなった時の彼らの作品を是非早く見たいものだ


感動つながりでもうひとつ
最近泣いた?
俺は偶々出逢った歌を聴いて泣いた
その曲はBLUE SCOREForever
http://www.bluescore.jp/
この曲を聞くと何故か知らないが毎回必ず目頭が熱くなる・・・歳のせい?
彼女達は六本木のBOO!WHO?WOO!で月一でライブをやっている
興味があれば一度直に聞いてみることをお薦めする
スポンサーサイト

2006-08-28

第伍話

この国の国民は新しい物が大好きで更に洗脳されやすい可愛い国民だ

昔の初鰹は嫁を質に・・・的なところに端を発するのかも?

最近はTVの宣伝・雑誌の広告等に簡単に乗ってしまう
限定・タイムサービス・バザールでござ~る等の単語にも弱い

バブル辺りから海外高級ブランドに夢中な国民が増えた気がする
確かに品質の良い物も有るがネームバリューだけで高価なものもある

ファーストフードのバリューセットを高級ブランドの財布からクーポンと共に小銭を出す・・・何か違和感がある
挙句の果てにはそれがバッタ物だったりする

みんなと同じでないと不安なんだろうか?
誰かより新作を早く持つ事で何が得られるのだろう?
ブランド物を強請っては質屋に直行・・・
バッタ物で口説く・・・
不思議だし理解できないので滑稽に見える

そんな事を書きつつ自分の物へのこだわりは棚の上に上げ戸を閉め鍵をかけている(笑

そろそろ本題に!

妻は俺が甲斐性無しのせいなのか元来そうなのか不明だが
高級ブランド品に全く興味が無い
物欲も然程無いので偶に「此れが欲しいんだよ~」等と言うと珍しいので嫌でも記憶に残る

そんな妻も年に1度は誕生日がある
明日がその日である

今までの経験で洋服やアクセサリーは俺が衝動買いもするし本人も好みがあるので誕生日には買わない

半年ほど前に友達の親父さんが亡くなり香典返しのパンフを見てた妻が「此れで良い?」と聞いたので覗くと柳宗理 ステンレスミルクパンが載っていた

こだわり屋の友に柳宗理の事を聞くと結構知名度は高く持ってる人も結構な数だった
デザイナー製品だが見た目だけでなく機能性にも優れているらしい

妻は結婚する時には料理は出来たが俺よりまだまだだった
しかし結婚してもう少しで11年
毎日口うるさい俺の飯を作っていたせいなのか元々才能が有ったのか
スコブル美味い!    *色眼鏡の可能性大

嫌々やっていたら上達はしないと思う
なので今回はパンフを覗いている時にポロッと妻の口からこぼれた「ボールセットも欲しいなぁ~」

頂きました!

近所には売ってないのでネットでオーダー
ステンレスボールは5種類とステンレスパンチングストレーナーは4種類
更に取付き手ステンレスパンチングストレーナーは3種類発売されてる
用途によって少しずつ形状が違うらしい・・・分からん!

なのでコンプリート

当日はフレンチのコックを生業にしている友が四谷界隈の店を予約してるらしい
なのでプレゼントは帰って来てから
酔っていて腹も満たされている絶妙なタイミングで渡そうと計画中

高級ブランド品を購入しても初鰹と違い寿命を75日延ばす魔力は無い
 鰹も多分持ってないと思う(笑

2006-08-25

第肆話

隣の八幡神社は今日から祭りである
暦的には秋祭りだが実際はまだまだ夏真っ盛りの夏祭り

元来日本は自然が神様
その後八百万の神が出てきたが其れはやはり石や水や火や木に宿っていた
中国・インドからの仏教の伝来で寺が建てられ元々居た日本の神様のお社を後付したらしい
神社は神様だけでなく昔の人まで祭られている

神様が居るとしたら其れは個々の心に宿ってると
俺は勝手に思っているので
隣の宮司とはよく口喧嘩をする(笑
いまのところ罰は当たっていない

能楽堂らしきモノが境内建てられたのが数年前
能もたまに舞うが・・・この時期は予選無しのカラオケ大会が開かれ
我が家はTV・会話・・・何も聞こえなくなる
あっ・・・ムード歌謡が・・・リズムと音程が激しく違う・・・
えっ?今度は瀬戸の花嫁?(泣
何が「大丈夫~な~の~」だ!歌ってるアンタが心配です

こんな日は外出に限る
なかなか最近恵比寿界隈で皆に薦めれる様な店に足を向けていない
そのうちボチボチと穴場を教えます
しかし今夜は吉祥寺
ジャズのライブを聴いたあとビールを煽ります

2006-08-22

第参話

日増しに蝉が凄い勢いで鳴いている

何かで聞いた話
三十路前後の女性はホルモンバランスの関係で多くは狩人になるらしい
子孫繁栄のためホルモンに支配されると言う

蝉は、カメムシ目(半翅目)・頚吻亜目・セミ上科(Cicadoidea)
寿命は3-17年と結構長生きし幼虫は地方により様々な呼び名がある

北海道 モズ・ダンゴゼミ・ドンコ・ガニ・ガニゼミ
青森県 ベコ
岩手県 ノコノコ
県北部 オヤオヤコ・ベゴッコ
秋田県 ババ
山形県 ノッコ
宮城県 アナゼミ
福島県 メドゼミ・厶イッコ・ジュウゴ・ウマコ
新潟県 モズ・モゾ・モゾモゾ・ウマウマ・ドネンボ・ワンザ・ワンズ・ゴニョ
群馬県 ヤットコセイ・ハイボウ・ハイコゾウ
茨城県 ノタリ・アナゼミ
埼玉県 セミノウマ・ハイッコゾウ・ハイデコ
東京都 アナゼミ・セミウマ
千葉県 アナゼミ
長野県 ノタ・デンポウ・ハイボコ
岐阜県 デンマ
愛知県 コト・ゴットン・ゴット・ゴロジ・モングリ・ドンゴロ・ジッサ・ゴロタ・ドンゴロジ ・シクジ
三重県 セミノウマ・ ジンドウ
和歌山県 ムク・スクモ・フゴフゴ・ウゴウゴ 
京都府 ジゼミ、ジムシ
大阪府 オゴロ・ウンゴロ・ウンゴロウ・オゴロ・
奈良県 オモ・ウゴウゴ
兵庫県 ドンザル・ゴロ・ダンゴ・ガット・ガト・ウマ・イゴイゴ
岡山県 オンババ・モックリ
広島県 ムデゴ・ゴットリ・ムツゴ・ヨンモリ・ガーゴージー・イングリモチ
香川県 モックリコ
愛媛県 ゴンゾリ・ニュウドウ
熊本県 アナゼミ・モックさん・ツチゼミ
宮崎県 ツチボ
沖縄県 モーモー・アササー

こんなに沢山有る
昔から人の生活に深く入り込んでいる事が分かる

土に深く入り込んでる間に冬虫夏草になったりもする

折角地表に出てきても夏休みの子供に捕られたり沖縄では羽を毟られ食われたりする

セミの抜け殻は中国で古くから蝉蛻という漢方薬になったりもするらしい

蝉の鳴くのは雄だが死ぬ間際まで雌をナンパしまくる
切ないような頼もしいような(笑

数年前の日本経済にも似てる戦後復興・高度経済・バブル・不況・・・
形は違えど四季も一生も似てる


大人になって夏の楽しみが半減した
金で買う夏・・・楽しいが何処か寂しい
何が楽しかったのかすら覚えてはいないが朝から夕方までトンボを追いかけ走り回った草原
誰の畑か知らないが枝に付いたまま食ったトマトや西瓜

いろんな事が分かってくるとドキドキも半減するんだろうか

2006-08-19

第弐話

人は弱い・・・弱すぎ傷つきやすい
傷を負うかどうかは賭けである
何かの代償に負うモノで
それが良いか悪いかは・・・その人次第

最近俺の周りはヘタレ(男)とナイーブ(女)ちゃんが急増である
そんな貴方に一曲プレゼントします歌います!

ぞ~うさん
     ぞ~うさん
          お~鼻が
               長いのね
          そ~うよ
     母さんも
長~いのよ


他の人が持ってる魅力なんて貴方と然程違いは無いのにね



そんな俺も死にそうに腹が減って帰宅すると
魚や根っこ葉っぱだけだと凹み傷つく

特効薬を俺は持っている
誰に貰ったか覚えていないが・・・この薬・・・万能薬である

あなたが生活のために何をしているかは、どうでもいいことです。
私はあなたが何に憧れ、どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。
あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが愛や夢や冒険のためにどれだけ自分を賭けることができるか知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれかということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、人生の裏切りにさらされたことがあるか、それによって傷つくのが怖いばかりに心を閉ざしてしまっていないかを知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ人のものであれ、痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、それを自分のものとして受け止めているかどうかを知りたいのです。

また、喜びの時は、それが私のものであれ、あなたのものであれ、心から喜び、夢中になって踊り、恍惚感に全身をゆだねることができるかどうかを知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、たいしたことはないさなどと言わずに。

私はあなたの話すことが本当かどうかには関心はありません。
私はあなたが自分自身に正直であるためには、他人を失望させることでさえあえてすることができるかどうかを知りたいのです。

たとえ裏切りだと責められても、自分自身の魂を裏切るよりはその非難に耐える方を選ぶことができるかどうかを。
たとえ不実だと言われても、そんな時にあなたがどうするかによって、あなたと言う人が信頼に値するかどうかを知りたいのです。

私はあなたが本当の美がわかるかを知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、毎日そこから本当に美しいものを人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、それを受け止めてともに生きることができるかどうか、それでも湖の縁に立ち、銀色に輝く満月に向かってイエスと叫ぶことができるかどうかを知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、どんなに疲れ果てていても、また朝が来れば起き上がり、子どもたちを食べさせるためにしなければならないことをするかどうかを知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに炎の只中に立つことができるかどうかが知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、その何もない時間の中にいる自分を心から愛しているのかどうかを知りたいと思っているのです。


オライア・マウンテン・ドリーマー
(ネイティブ・アメリカンの長老)


適度に使用してね(笑

2006-08-16

第壱話

ひょんな事から縁が繋がりブログなんぞを書く事に・・・
生まれながらの高飛車で歌舞伎者の俺が何処まで続けられるかが今から心配ではある

今回は書き始めの肩慣らしで軽く長めに素性を書いてみることにしました

北海道のほぼ中央で飲食店の長男として生まれた
幼い頃から褒めると木に登る性格で、両親に上手く操られ弟の食事を随分作ったせいか天才的な舌を得るも、思春期に楽しい事(当時の大人は悪い事と言っていた)を沢山学び昼間でも明るい所と漆黒の闇が在る事を体験させてもらう
二十歳を目の前に若い者にありがちな発想

「こんな所に燻っている俺ではない!」(根拠は無い)

そんなこんなで上京し某財閥系企業に就職したが理想と現実のギャップをアフロヘアーと短い眉毛では到底消化し切れず初年度の会社の運動会で新入社員仮装大会で女装し本社社長賞を貰うが二年で専門学校に入り直す
建築を学び夜の町でバイトをし歌舞伎町の外れで田舎には余り生息していないであろう不思議な種族とも交流を持った

卒業後は社長以外全て女性スタッフの建築会社に就職するがバブルの余波がまだある頃で家に殆ど帰れない日々が続いたが元々趣味が骨董や巡りだったせいもあるが知り合いのアンティークディラーの誘いで上場会社のインテリア部門の新規セクションの立ち上げを受け持ちタイやイギリスで買い付けをする

しかし時はバブルの後、泡銭を持った人の殆どが少し金銭感覚が狂っていたのだろう、その会社の社長一族も株や土地で埋める事が出来ない大きな損失を出した
銀行の管理化には入りつまらない仕事が増えたので退社

関連会社を手伝うが社長のチャランポランさに嫌気がさし退社

馬車馬のように働いていたがしばし休息
部屋でのゴロゴロ生活が2週間が過ぎた頃、昔からの職人の誘いで仕事を手伝うが何かが違うような気がしてならなかった

昔の同僚の産休の穴埋めで代官山の建築会社に入社
取締役になるが・・・何か違う
好きな事をしてるはずなのに楽しくない

好きな様にしてないからだ!

それでもって独立し今に至る
赤坂御所の秋篠宮様のエクステリア工事をしたり青山のお洒落なエステの内装をやったり普通の住宅の壁紙を悩んだり某有名カメラマンのスタジオを作ったりインディーズAVのセットを組んだり・・・

最近は何だか楽しく暮らしている
何となく大金持ちには成りそうも無いが餓死もしなそうな気がする
そんな俺の戯言日記である
プロフィール

Katsuyuki  Terui

Author:Katsuyuki Terui
■職業 空間デザイナー

Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。